プロフィール

ちま

Author:ちま
きょーと在住のちびすけなスイーツ好き男子。
ネコとゲームをこよなく愛する変な人。
モンコレってゆーカードゲームをやってるカードゲーマー。
部屋はカードとゲームと服で溢れかえってます(笑
宣伝コメントが鬱陶しいので、禁止ワードを設定させて頂いてます。
禁止ワード「http:」です。
申し訳ないですが宜しく御願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

あしあと。

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
「ちま」の生態記録所。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
9/6 ドレッドノート 白梅、西院2連戦 レポ
日曜のショップ公認2大会分のレポです。
雨降ってたけど、白梅は駐車場あるので車で行きやすいのが良い感じ。

まずは白梅のショップ公認。
参加者6名のトーナメント。
使用デックは青黒衰弱で、キャスターは上嶋さんにしようと思ったところをぐっと堪えてテオ&エイリッヒ。


では以下れぽ↓



1回戦 ばるどさん 黄黒ダミー 勝ち

相手キャスターはゲルダ&エリカ。だったはず。

序盤、ベルフェゴールやバーレー等で戦線を維持せねばならない状況に。
マリガンそこそこ頑張った割に、
初手があんまり回復しなかったのでやむなし。

ダミー相手という事で、ほぼこちらが先行。
ユニットも削れてきて戦線維持が苦しくなってきている上に、
ハンドが増えずに苦しい思いをしていたところ、
スピードチェックでヘラクレスが捲れる。
有難いと思うも、相手ギアチェンジでBをぶつけ流す。
まぁ仕方ないと思い、バーン後にまたヘラクレス。
相手もB。

oh・・・。

で、なぜかそこから4連続スピードバーン。
全部C。

おいおいおいちょっと待て・・・。
ドローソース一回も発動してないのに山札がガン削れです。
まじかよ・・・。

もう必死に耐えるゲームです。
相手は何かしらをダミーにすれば戦えるのに対し、
こちらはダミーを置くにしても、今しがたコードが山ほど削れていった状況。
どうすんねんこれ・・・。

ゴッドドローでやっとユニットを引けたと思ったらケルベロス×2。
吐きそうである。

スピードバーン祭りの後でしたが、そんな事言ってられません。
Sとダミー置いて2体ともキャストして2体とも三つ首宣言。
山札6枚めくったらザルクⅡとかの主力ユニットがごっそり落ちる。
勿論その中にヘラクレスもいる。

そうだね!
今まで引いて無かったもんね!!!


根性です。
もはや根性としか言えません。
そのターンは何とかやり過ごしましたが、
当たり前の様に次のターンも三つ首宣言です。
またヘラクレスが落ちていきます。

4枚全部落ちたね!
俺この試合ドローソース全く機能してねぇよ!!!


ハゲそうである。
何とかファストでの衰弱付与と、エイリッヒのアビリティで数字だけは有利を保つ。
幸いな事に相手キャスターが片側ライフ0になってくれていたため、
ギリギリのところで耐え、次のターンでデックアウト負けというところで、
こちらのMSSSの並びからの、S2体パンチが通り、辛勝。

絶対負けたと思った・・・運が良かったとしか表現できない・・・。


2回戦 エセ外人 赤単 勝ち

相手キャスターはツナデと、もう一人だれだっけ・・・。
忘れた。

こちら初手にヘラクレス。
さっきとは違う、なんて安心できる初手なんだ。
まるで別世界ではないか。
意気揚々とキャストしてドローします。うれしい。

試合進めてたらまたヘラクレスがスピードバーンで持って行かれます。
中盤にはギアチェンジでぶつけられて持って行かれます。

あるぇー?('・ω・`)

タヒコが場に出てる状態でめっちゃ焼かれてるんですが。
主にデストロイに。
えぇカグツチも打たれましたよ。
尚且つ先行も取れませんよ。
いや、ドローキツイのでそれはまだマシなのかもしれませんが。
焼かれる前提でハンドに眼光ガメて耐えてましたが、
流石に厳しくなってきてこちら片側キャスターを放棄。

ワンミスで焼き通った瞬間に終了するため、
キャストパターン、殴りパターンには細心の注意を払います。
終盤には両者ライフ2-0に。
この辺りで最後のヘラクレスを引きますが、キャストしてる余裕がありません。
余裕で見送ってケルベロスの弱体付与ソースに回します。
最後の最後で相手のデストロイをディスペルでキャンセルし、
S4体並びからの渾身のS2体14点パンチでログの無いタヒコに殴りをねじ込み、
ライフを1枚削る。
この1枚で、山札枚数差により、スピードチェックで辛勝。

相手がこちらの生存側キャスターのユニットに焼きを打たなかったのが、
有難かったところでしょうか。
まぁそりゃ勿論のこと、焼かれる前提の殴り方を意識してプレイしてたので、
迂闊には焼いて来ないでしょうけど、
どこかで焼きが通ってリアクション連鎖に負けてたら、
多分その時点で死んでましたね・・・。


決勝戦 Iさん 青黄 勝ち

相手キャスターはリツコ&ヒカル。だったと思う。
テオじゃなかったのだけは覚えてる。

初手ヘラクレス。うれしい。
俺、今度こそはドローするんだ・・・。

相手の初手が微妙な感じです。
キャストがMSSSな辺り苦しそうです。

カーリー、ドゥルガーが出てきますが、
単騎での120、130パンチのみSで受けて、
ウマー絡みのS2体140~170ラインのパンチだけヘラクレスで受けてリアクションへ。
相手のパンプコードは槍、蓮花しか無いのに対し、
こちらの防御コードは盾、魔風、闇の鎧と、投入枚数で勝っているのと、
ハンドにMユニットのおかわりがあるため、序盤は強気に行く感じに。
バーレー、ベルフェゴールが場に出てからは、
ひたすらファストでカーリーに衰弱を付与。
アタックラインを単騎での130に乗せない様に。
あくまでも2体での殴りを要求していきます。
アタック回数差でイニシアチブを取れているため、
無理せずに数字差で圧をかけていきます。

終盤、相手ライフ1-0、こちら2-1でスピードチェック。
相手B+でギアチェンジ無しだったので、
こちらAでギアチェンジ。
先行からMS2体殴り2回からのリアクション連鎖を制して勝利。


結果ー、トナメ全勝で優勝。
マジで1、2回戦ハゲそうになった・・・。


続いて西院の公認へ。

参加者はハシゴ勢のみ。
3名総当たり。使用デックは青単。


1戦目 エセ外人 赤黄 負け

相手キャスターはエリカ&タイガ。だったと思う。

相変わらず初手にアテナ、デストロイ、ディスペル、怒涛とかいう重いのが固まる。
S2体だけ残して5枚切ったらハンドがアテナ、メダ、メダ、アイギス、モナカ、怒涛、槍。


【急募】青単の回し方【切実】


ちなみにスピードチェックは怒涛でした。
ドローでフォボスを引き一安心。
MSSSで焼きを警戒してアイギスにメダが強化2枚つけます。
関係ねぇとばかりにフォボスを焼かれます。
ですよね!

もうほんと酷いです。
初手マリガン含めて、怒涛が序盤で3枚見えたので、
既に一発撃っており、相手の殴りに対するリアクションが盾しかありません。
A++が10枚は入っていますが、序盤で纏めて引いてしまったため、
ギアチェンジに回せる余裕がありません。
というか、ほぼ何もできません。
出来る事は耐える事だけでしたが、
本当にガチで耐える事しかできずに、削り切られて負け。

何か、本当に青単だけどうしたらいいのか分かりません。
皆どうやって回してるんだろう・・・。
青単の勝率が恐らく手持ちのデックで一番悪いんじゃないだろうか・・・。
フリーでの使用率上げるのと、構築も見直してみるかなぁ・・・。
とは言え、ある程度人のレシピも参考にしてるので、何とも言えませんが・・・。


2戦目 ばるどさん 青単ML 勝ち

相手キャスターはヒカル&アリス。
青単ミラーとかマジで自信無いわ・・・。

と、げんなりしていると、相手初手キャストがラードーン&アトラス。



!?



ヤバそう。
とりあえずラードーンの方を4体で全殴り。
相手はキャスター受け宣言。

これはもしや・・・。

次のターンのキャストで判断しようと思い、様子を見てみると、
相手の並びがアトラス、ダミー、メティス。

これS入ってないヤツだー!!!!

先日のモンコレ大阪予選や、SNE祭り等でちらほら見かけた形。
加藤ヒロノリ氏発案の、LとMのユニットのみで構成されたデック。
俺が最初に氏に見せて頂いた形は赤単でタヒコとヤマツミがはしゃぐタイプでしたが、
既に青単型も開発されていたとは・・・。


さて。
残念ですが、このデックには致命的な欠点がございまして・・・。

①Sサイズを入れていないため、先行が取れない。
②Lサイズを運用するため、片側ライフ0前提のプレイになる。

この2点です。
ではこの2点を把握した上で、このデックに対して勝利する為にどうすればいいかを考えた結果・・・

A.ライフ0側のキャスターに配置されているLサイズをひたすら4体で殴る

です。
これだけです。
相手の焼きコードにだけ注意して、ひたすらこれの繰り返しです。

まず、ほぼこちらが先行です。
これにより、こちらが先に4体全てでアタックの宣言が可能。
相手キャスターのライフが0の場合、強制でユニットで受けなければいけないため、
Lサイズが出て来る度に平均で約380点前後の火力がLに降り注ぎます。
これでLが退場すれば、相手のアタック回数がMユニットの1回だけになります。
つまりこちらのSが死にます。
ライフに届きません。

このゲームは、相手ユニット1体から発生するアタックダメージが、
例え1億点あったとしても、こちらのユニットがMS2体とも残っていれば、
殴りで持って行かれるのはS1体です。
ライフに届きません。
ライフを削られないのであれば、ひたすらLを殴ってターンを経過させていくと、
待っているのは、後攻2ドロー回数から来る、デックアウト負けです。
注意すべきは、相手の焼きコードによってこちらの場が空になる事ですが、
今回は青単というデックタイプだったため、
怒涛、アポロンのみを警戒したBP130ラインを維持する事で解決します。
つまり、
アテナ+メダ、ヘラクレス+メダの並び。
アテナとヘラクレスで300点ひたすら殴り続けます。
相手のアテナは絆が切れたら猛攻込みで140点。
それ以上はハンドを要求されるため、
メダで強化されたBP130アテナ、BP140+無敵10のヘラクレスで盤面を整えればベターでしょう。
少なくとも、青単ML型に関してはこれでほぼ勝てます。

ひたすらLを殴り、アテナ+ダミー、メティス+ダミーの並びになった時だけ、
無理せずに生存側を殴ります。
殴り続けて勝利。

コンセプトとしては面白いとは思うんですけどね。
残念ながら、対処方法がほぼ作業的になってしまうのが何とも・・・。
どちらかといえば、青よりも赤の方が頑張れるとは思いますが。


結果、1-1。
とりあえず青単を自分で使うための練習をどうにかしなければ・・・。

長くなってしまいました。
今回はこの辺りで。
スポンサーサイト
【2015/09/08 00:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
寝坊助
いつまで寝てんだ。


さっさと起きろ。
【2015/07/10 00:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
9/7 大阪西区民センター ジャッジ主催大会 レポ
帰ってきて気力が有ったので書こう。

起きたのが昼過ぎだったので、
16時開始の分にだけ参加しにいきました。
セイバハはこれで3枚集まるから1回だけでいいのよ。

調整という目的もあったので、
とりあえず使用デックは竜鳴。
でもなんか3回戦らしいですよ。


それでは以下れぽ↓



1回戦 初めましての方 ゴブリン 本陣陥落勝ち


相手は初めましての方。
BⅡゴブリンは対戦経験全然ないのでやばいです。

初手にパーシヴァル2枚のみ。
調整したら次はアルドランス2枚。
多分今日はこういう日なんだろう(震え声)

ともあれパーティ組んで戦闘。
なんか爆裂筒?とかいうカードがとんでもない感じです。
良く分からないんですが、必至に対抗した結果、
爆裂筒打ったユニットがスペル打ったら、そのユニットも捨て山いきまして、
ふんわりとしか分からなかったんですが防衛できたようです。

その後相手が代理地形だけ横に置いて、
踏まずに本陣に戻ったため、
特殊進軍警戒して同じ方向に代理>展開、前詰め。
シャーウッドで拠点作って、後方に戦力を用意。
本陣攻めのイニシ計算してたらシャーウッドに攻め込まれて、
なんか良く分からないんですが、+10ですとか言われる。
サイコロ振ったらお互い全滅してた。

もんこれってふしぎ。

良く分からない事だらけでしたが、
終盤、相手山札3枚、こちら1枚で、
やっと聖斧隊が戦線に上れます。
先に引き切って本陣攻め。

聖斧能力からキャンセルして本陣陥落でした。

なんか本当に良く分からなかったんですが、
多分この日一番苦しい戦いでした。



2回戦 オディーラ?さん 竜鳴 投了勝ち


相手はオディーラさんのような気がする人。
いや、オディーラさんなんですけど、違う的な。
本当はオディーラさんじゃ無いはずなんですけど、いやしかし影武者的な。


試合へ。


初手は上々。
アルドランス+アルヴィトでパーティ組めてるけど、勿論後続は無い。

相手はなんか初手にセイバハ切ってた。
やばそう。(確信)

相手がやばそうだったので、こちらも落ち着いて自軍領土で体勢を整えます。
初手にあったシャーウッドを握りつつ、相手の展開先に合わせて差し込み。
先攻からのパンチ>サイコカッター2連発をどちらもドライヴで防いで進軍成功。
そこから相手領土②をあけたまま、自軍領土に戦力を準備。

相手の英雄点でシャーウッドが落ちて行き、加速値でほぼ恒久的な有利を取れる。
結局、その後全戦闘で先攻を取り続ける。
後攻を懸念して精霊剣士とかも用意はするけど、
加速値で有利取れてるのは大きかった。

こちらの山札半分くらいで、相手引き切り。
恐らく最終戦力である相手のラインズベルパーティに、
アルドランスからクロスブレード打ち込み、投了勝ち。

イニシゲーであった。



最終戦 ましゃおさん フォクシア 本陣陥落勝ち


相手はきつねっ子。
きつねは確かに可愛いと思うけど、ねこの方が可愛い。

速度では勝ってるんですが、最初の戦闘で獄炎忍軍がいたので、
アルドランスが槍宣言する。
フィアー飛んできて自分のアホさを再確認するちまさん。
対抗連鎖中の相手のゴウエン2Dがファンブルしてくれたおかげで、何とか防衛できる。
ただのラッキーである。

その後も獄炎忍軍が控えてたので、結局槍を選択。
対抗連鎖である程度被害無く枠を消化したところで攻撃。
獄炎忍軍の能力にパーシヴァルがパウダーを全部投げるというアドバンテージ。
相手本陣前を取るも、防衛時にアルドランスを持って行かれる。
ラインズベルが後続だったので戦線を整え、
相手の攻めをもう1回捌いてヴィクセン登場。
速度差は2差しか無いんですが、まぁ行かない訳にもいくまいという事で進軍。
したら同時で生き残って陥落勝ち。

oh・・・。


ここで全試合終了。

3-0の30点でした。
何か賞品でVFランダム1枚もらえるということで。
渡されたの見たらモリガンVFでした。
3枚目だったので普通にうれしす。

その後はみんなでごはん食べつつ、
ゆーさんと京阪でのんびり帰宅。
皆様お疲れ様でした。


プレイングの粗が全然取れてない・・・。
フルマーク出来たのも、ラックに依存してる部分が大きかったので、
まだまだ精進が足りぬようです。

温泉までにはもうちょいマシな動きが出来るようになりたいなぁ。

それでは今回はこの辺りで。
【2014/09/07 23:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
3/4 トレカタウン西院 ブードラ レポ
予想外の夕方更新。
そんな日もある。


トレカタウンてどこやねんて感じですが、
ギース西院が名前変わっただけらしい。
というわけでこれからはトレカタウンと書きます。


ギースの名前の方が好きだけど。



いつもの様に大会参加~とか思って行ったらブードラとか言われた。
余裕で想定外。
参加せずに観戦かなーと思ってたら、
参加人数が奇数になって、
ゆーさんが「出たカードくれるなら参加費出すよ」と言って下さったので、
ご厚意に甘えさせて頂きました。
すいません、有難う御座います。


実はブシ環境でブードラに参加するのは初めて。
35枚でデック回すとか信じられんと思いつつもスタート。


引いたクラブはシャンパニ。
チャージが強そうですね。

参加者4名、ブードラ総当たり戦。


では以下れぽ↓






1戦目 七瀬さん クラブ0枚デック 山札切れ判定引き分け



相手のスフィンクスにやたら粘られる。
こっちも水の6レベ狂霊+水ユニットとかで結構強そうだったんですが、
普通に対抗負けする。


3対抗飛んでくるとかブードラの限界突破しとるでぇ・・・。


鼻血出そうになりますが根性で頑張ります。
幸いな事に狂霊、牛、ワルキュリアが上手くパーティを組む事ができ、
結構手札も強くて頑張れたんですが、
なんか相手の手札もやたら強くて、なんか全部返されます。
調子のってシャンパニも召喚してしまい、先に山札が切れる。
何とか自軍領土②と本陣を死守して、
ラストターンに自軍領土の相手パーティを倒して引き分け。



2戦目 つうじいさん クラブ4枚デック 本陣陥落勝ち


相手が頑強の薬の効果を勘違いされていた戦闘があり、
明らかにそこが分かれ目だった気がします。

しかし相手のアシラトがハンパ無い強さで泣きそうになります。
お互い魔界の10地形張ってて、相手のアシラトがイナリとパーティ組んで電車道してきます。


なにあれこわい。


ブードラで英雄点3点のパーティとかどないせーいうねん・・・。

と思ったらこちらのダイスがめっちゃ強くて、
同時で壊滅していく英雄点3点。

相手の盤面が急に微妙になり、
そのまま本陣に飛び込んで陥落勝ち。




最終戦 ゆーさん クラブ2枚デック 本陣陥落勝ち



初手にお互いジャイアントウィングを切る作業。

相手のバブルクラブがめっちゃ強い。
まぁバブルクラブはモンコレ史上最強のカニなので仕方ない。

序盤はどうしてもバブルクラブが突破できなくて困ってたんですが、
ピック時にガメてたロープと電磁網があるので、なんとか守れます。
その間にワルキュリアのパーティを組んで飛行展開。

しかしビックリするくらい手札とユニットが噛み合わない。
スペル枠しかないパーティ前線にいるのに、手札アイテムしかないよ・・・。
しかしどうやら相手は後攻を取りたい手札だったらしく、
こちらにイニシ+2~3ついてる戦闘が全部こちら後攻。


いや、うん。いいねん。別に。


蟻とアルケミーアームがやたら固いので、後攻でも大丈夫なのです。
結局バブルクラブを倒せませんが、
落とされる事はないので、放置して相手領土に進軍。
本陣に牛パーティを用意でき、斧投げて防衛。
返しのターンで4レベの馬、フォクシアの蠱毒使い2体+アリで進軍して、
何故か後攻取ってタイダルデュアルで大型流して本陣陥落勝ち。




結果、2-0-1の24点。
七瀬さんも24点でダイス勝負に負けたので2位でした。


その後はゆーさんにシャンパニを奉納してフリー。

錬金生物マジ楽しい。
バトルフォームだーいすき。



試合のレポは以上。
とりあえずブードラに参加して気になったことでも。




サザンのセット内容的に、
ここまで種族専用カードを詰め込んだセットで、
ブードラってやる意味あるんですかね。

もちろん、専用カードを狙ってガメて、完成系に近づけるのも腕だと思います。
しかし、流石にジャイアントウィング、ハルバード、ティーガー魔石、大磁界の使用対象が、
ギガンテスとパラスアテネの2種のみ、というのは如何なものか。

専用スペルも打ちにくくはありますが、
狂霊、深海、スフィンクスですら十分なユニットが用意されていますので、
まぁまだ何とか、という感じですが、
こと錬金生物に関しては、そのBOXからパラスアテネが出なければ、ギガンテスのみ。
手札コストとかで切れって事ですかね。
いや、流石に種族専用カードを急増させた弊害だと思うんですが。

これは俺が昔のモンコレ脳から切りかえれていないだけなのかもしれませんが、
性能が強力になった分、縛りがきつくなり過ぎて、
なんだか幅が狭まったなーというイメージ。
これはもう復帰してからずっと思ってました。
時代の流れというヤツなんでしょうけども。

まぁ切り替えて行かないとダメですね。


来週はNSなので、錬金以外のデックも用意したいところですが、
出来なかったらまた錬金で出ようかな。



それでは今回はこの辺りで。
【2013/03/05 20:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
11/12 ギース西院NS レポ
一日ずれる法則。
ともあれ、昨日のギース西院のレポ。

地区予選参加が終了したため、もう好きなので出ようと思い、紅河で参加。
ただふぇんりるをなでなでしたかっただけ。

7名参加の3回戦。
使用デックは紅河。




では以下れぽ↓





1回戦 ゆーさん 超時空ぶんぶんラヴァー艦船とガトー兄さん 本陣陥落負け


相手は兄さん!
前日の金沢でも当たり、この日の最初に当たるという、
良くも悪くも何とも言えないギース感。
いや、ギースなんですけども。

序盤にベリアルも引けており、回りは良かったんですが、
なんか相手の超時空っぷりがやばい。
頑強通して防御9にしたレイファンにインシナ2Dで10振ってくる。
軽くデカルチャーを覚えますが、どうしようもありません。
高速で領土②を取られますが、こちらもベリアルで相手本陣前を奪取。

なんかこんな図↓


  □
  □
  
  □


なにこれ。

ベリアルでプレッシャーを与えつつ、こちら本陣はツァンレンパーティで守る。
しかし相手も本陣を落とさなければ落とされる状況だったらしく、
ガトーパーティがこちら本陣に。

こちらイニシ+5、相手+3。
手札には頑強もあるし、なんとかなるぜ。





後攻とりました。





ツァンレン・・・お前・・・ッ!!


15点くらい殴られて本陣陥落負け。




2回戦 いしさん 魔女 山札切れ引き分け


相手は最近あんまりやってないんでフリーしましょー
と誘った途端当たりだすいしさん。
なんのジンクスやねん。

相手1ターン目にスカディキュベレイというマジョマジョしいパーティが。


これは・・・間違いなく・・・魔女だ・・・ッ!!


序盤は何とも言えない微妙なパーティで魔女を受けます。
具体的にはツァンレン+猟騎兵。
脇からベリアルさんが駆け上がる流れ。
どう見てもキュベレイがベリアルに対してできること少なそうだったので、
相手領土③をベリアルで奪取。

しかし相手のスカディヘイズのマジョマジョしいパーティが完成。
が、何やらあまりスペル対抗を引いていなかったらしく、
割とどうでもいい感で振ったフラッシュファイアが3出てしまい、ヘイズがお亡くなりに。

このヘイズの英雄点でヘイズが落ちていたため、
これまでの相手の使用カードから構築を大まかに断定し、
早い段階でヘイズ2枚案を決め打つ。

ならば後は先攻とって殴って相手を消耗させる事に専念しようと思い立ちますが、
こちらがイニシ+修正を用意した戦闘全てで先攻が取れない。



ツァンレンさん・・・。



イニシ+2はついてるもんなぁ相手・・・。
イニシ+5程度じゃ先攻とれないよね、ちまさん的に考えて・・・。
ベリアルベリアルまで使ったのにね・・・。

割とどうしようもなくなる。

幸いな事に中盤からご光臨なされたモロク大先生閣下に頑張って頂けたこともあり、
なんとか相手のこちら本陣攻めをヌルーしつづけます。


さすがモロク大先生閣下や!
エンテイとは格が違うでぇッ!!


しかし閣下の頑張りのために、ベリアル分の地形が無くなり、ベリアルが墜ちる。
なんとかこちらも魔女を撃退できたので、モロク大先生閣下で相手領土を目指すも、
この時点でお互いの山がかなり薄い。
何とか相手の領土にユニットを2体食い込ませ、
自軍領土のユニットも削り、山札切れ引き分け。


ツァンレン減らして火龍艦積もうと心に誓った一戦。



最終戦 ふせんまさるさん まさる勝ち


戦わずして勝つ。


と、ここでギースの店長さんからフリープレイのお誘いが。
ギースの店長さんはモンコレを買ってはいるものの、
お店の仕事があるから余り対戦できず、ほぼ初心者さんなのです。

まぁそれならという事で巨神を使用。
構築済みベースだしカードもきっと分かってらっしゃるであろうという考え。


店長さんのデック→夢魔




oh...。




初手、こちらユニット30枚なのにまたしても2レベ1枚&アイテム5枚。
何回目だよ・・・。

相手は最速でリリスを引いておられ、万全の構え。
こちらは手札調整でユニット引っ張ってきますが、まだ薄い。

こちら本陣戦を含めて、都合3回ほど戦闘したんですが、

リリス、リリム、ピンクウォーム、カドモス、ガトー、
シュートアロー、ローリングサンダー2枚、クリスタルランス、オーバードライブ、
パウダー2枚、鋼鉄の処女2枚を確認する。



グリさんの夢魔には負けましたが、本陣は落とされませんでした。
ゆーさんの夢魔にはかなり戦えて粘りましたが、本陣を落とされました。
店長さんの夢魔には、全く何もさせてもらえず、本陣を落とされました。



店長の夢魔、巨神を絶滅させる事しか考えてへんとしか思えへん・・・。



多分店長の夢魔を敗れる巨神使いが、モンコレ界の巨神全一だと思います。
全国の巨神使いの皆様、頑張って下さい。
俺はもう無理です。




さて、暫く大会には出られないので、
ちょくちょく気が向いたらレシピでも載せていこうかと思います。
まぁ他に書くことも無いですし。


とりあえずツァンレンは減らす。
【2012/11/13 23:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。