プロフィール

ちま

Author:ちま
きょーと在住のちびすけなスイーツ好き男子。
ネコとゲームをこよなく愛する変な人。
モンコレってゆーカードゲームをやってるカードゲーマー。
部屋はカードとゲームと服で溢れかえってます(笑
宣伝コメントが鬱陶しいので、禁止ワードを設定させて頂いてます。
禁止ワード「http:」です。
申し訳ないですが宜しく御願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

あしあと。

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
「ちま」の生態記録所。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
モンコレ BⅢボダ吹雪 レシピ
はい。

先日使ったデックのレシピのターンです。


色々カード漁って考えてたら、
思いのほかスッキリとまとまったので、個人的には満足の行く出来に。
後はスペル比率を弄るくらいかなぁ。

では以下れしぴ↓





NS仕様 BⅢ ボダ吹雪

※○は即時召喚不可、●は即時召喚可

<ユニット>

○氷の女王アリエスタ*3
○氷晶妃アンゴルボダ*3
○ダイヤモンド・ドラゴン*3
○テンペスト・クィーン*3
○雪竜シルヴァラ*2

●セルキー*3
●スノー・フレーク*3
●バイキングの鍛冶師*3
●スノー・ボール*3


26枚

<戦闘スペル>

タイダルウェイヴ*3
プロテクション*3
リップル*2
ポイズン・スプラッシュ*1

エンタングル*2
アイス・コフィン*3
ブルー・ライトニング*3
フロスト・バイト*3
サイコ・カッター*2

22枚

<地形>

蒼天の護法陣*2
2枚






いじょう。
8-6-2水風構成。

クィーン以外の全てのユニットが吹雪耐性所持。
シルヴァラとダイヤモンド・ドラゴン以外の全てのユニットがボダコスト対象。

そもそもの6レベルの種類が少なかったため、
クィーンとシルヴァラの同時採用でフォロー。
ボダの水枠を有効に使うために、
アリエスタ採用からの水スペル増強。
タイダルの心強さとは裏腹に、
風雷神とは違い、スプラッシュを採用しないと小物が辛いというシビアさも。

シャーウッドをはじめとする強制配置地形の種類増加のため、
雪願型を放棄。
無理をせず、取れる相手にだけ先攻を取りにいくスタンスに。

タイダル、コフィン、ブルーライトニングをそれぞれ3枚採用しているので、
ボダの能力とも合わせて、相手を行動完了にさせる事に対しては一級品。
アイスミラーとリップルで悩んだ結果、打ちやすさを取ってリップルに。
そのため、アイテムデックには基本的に不利。

セルキーのコストがセルキーしか居ないのも気にはなるが、
正直どうせ3点なので、4レベル帯を潰せないなら枠要因でいいかなという考え。
謎扱いされる筆頭だろうが、バイキングの鍛冶師。
2レベ、吹雪耐性、スペル枠持ちのユニットが他に居ないのと、
手札のスペル対抗が乏しい時に、
ボダと組ませて耐久に走るという運用も可能なので採用。

ダイヤモンド・ドラゴンとアリエスタの能力の性能向上のために、
プロテクションをスマッシュにするか真剣に悩んでいる最中。
アリエスタが2レベと並んで6/7/7になってから、
プロテクション1枠で防御値10。
ディフェンダー9点ラインの反撃を1枠で受けれて、
デュアル使用で12点までの反撃もカバーできるのは正直魅力的。
しかしバードマン等の先攻パンチ13点は苦しく、
確かに受けれるのだが、後攻で2枠消費スタートの時点で既に苦しい。
リターンを求めるならスマッシュ。
安定、リスクを避けるならプロテ・・・と言ったところでしょうか。
まぁ、ボダのMAXが下がるので、恐らくプロテクションのままでしょうけども。

こんな感じでしょうか。
割といい動きするので、今後も使っていくつもり。
巨神型よりもストレス無く回せるのが個人的にいい感じです。

さて、ボダは満足の行く形になったので、
来月のド・ゴゾンでものんびり考えようかな。

それでは今回はこの辺りで。
スポンサーサイト
【2014/10/07 20:41】 | モンコレ-デック- | トラックバック(0) | コメント(0) |
モンコレ NS仕様 緑の風の王国 レシピ
というわけで、先日のYSで使ったデックのレシピ。
エンタングル探したら無かった。くそう。

どうせすぐ変わるだろうけど、
ひな形として現状のをメモということで。

では以下れしぴ↓




NS仕様 勢力構築:緑の風の王国

※○は即時召喚不可、●は即時召喚可

<ユニット>

○緑の風の魔女モルガン*3
○妖精騎士パーシヴァル*3
○妖精騎士ランスロット*3
○エルフ精霊剣士団*3
○エルフ魔導攻撃隊*3
○エルフ魔法剣士団*3
○エルフ霊樹防衛隊*3
●エルフ森林遊撃隊*3
●エルフ森林警備隊*2

26枚

<戦闘スペル>

タイダルウェイヴ*3
ルーン・ジャベリン*3
アース・シールド*3
エンタングル*2
グラヴィトン*2
スリープ・デイ*1
ルーン・スプレッド*1

15枚

<アイテム>

妖精のスクロール*3
妖精のパウダー*3

6枚

<地形>

シャーウッドの森*3
3枚








いじょう。

スリープデイかスプレッド辺りがエンタングルの3枚目になる予定。
多分スプレッドかな。

使ってて楽しいのは楽しいんですが、
物凄く心臓に悪いです。

先攻でも後攻でもある程度戦える=同時ちょうこわい。

というモンコレ古代からの方程式を地で行く感じ。


土スペルでの対抗がメインなので、防衛よりになるかと思いきや、
防衛効果の高いスペルが少ない。
ディヴァインガード正直入れたいんですけど、
多分聖絡めるとデックが変わりまくる気がする。
というか聖絡める時点で恐らく勢力構築が瓦解する。

ランスロットや精霊剣士の能力でお茶を濁しつつ、
防御スペルやキャンセルアイテムからのディフェンダー通しを狙うデック。
基礎がちま竜鳴みたいな構築になってるのでアレですが、
意外とガッシリ戦えるのが良い感じ。
ダイスに依存する部分が、同時も含めてかなり大きいので、
己の心と戦うタイプのデックです(震え声)

緑の風勢力構築だと8レベが何一つ存在しない驚愕の事実。
ベヒモスもユグドラも別勢力である。
未来に期待を寄せようにも、
ド・ゴゾン、エキドナ共に勢力構築という縛りだと入れる事ができない。

これは勢力構築にしない方が遥かによさそうでごわすなぁ・・・。

勢力成分は遊撃隊のみです。
騎兵団は攻撃力が上げにくかったので置いてきました。


ていうかLEのエルフの横にめっちゃ「魔弾の射手」って書いてあるのに、
魔弾スペル全部「不滅なる聖騎士」ってどういうことやねんはげー!!!!


悲しみのグリフレッド。
英雄の種類は碧鱗と同じくらい多いのにね。

とりあえずエンタングルを3枚にしてから、
BⅥで組みなおすかどうか考えるか・・・←

それでは今回はこの辺りで。
【2014/09/29 21:47】 | モンコレ-デック- | トラックバック(0) | コメント(0) |
モンコレ NS仕様 4式巨神 レシピ
先日の西院で使った巨神のレシピ。
時代に逆行しているので、あんまり価値は無いだろうけど、
結構しっくりくる構築になったので、メモ程度に。


では以下れしぴ↓





NS仕様 4式巨神

※○は即時召喚不可、●は即時召喚可

<ユニット>

○ダイナマイト・ダンディ*3
○白霧の海賊王ガトー*3
○岩窟王ガンロック*3
○ガンロックの穴掘り*3
●ガンロックの少年戦士*3
●ガンロックの罠師*3
●ガンロックの力自慢*3
●ロック・ウォーム*2
●剣山竜*2

25枚

<アイテム>

ウォームの黒焼き*3
大きな大きな岩*3
ガリュンバーの瞳*3
頑強の薬*3
腐蝕のビネガー*3
忘却のスクロール*3
滅びの粉塵*3
魔法のロープ*3
魔力のスクロール*1

25枚








いじょう。

決定力は皆様ご存じディフェンダー火力。
これを通すことのみを考えて、対抗や進軍を選択していくプレイングになる感じです。

ダンディによる相手への対抗強制力と、
能力が通った時のパーティ破壊力はレポでも書いた通り。
コストを選びますが、相手に対する無駄カード等の処理を基本として。
能力は2Dで4~7点がやはり理想値ですが、8点以上でもさしたる問題はなさそう。
また、ディフェンダー24点は本陣壊滅クラスの火力であるのも魅力。
これに攻撃対抗使ってもらって、
岩窟王や穴掘りのディフェンダーを通すのが理想。

環境が飛行に寄っているため、力自慢はガン積み。
飛行に寄ってなくても恐らくガン積みですが。
これに攻撃対抗要因としてロックウォームと剣山竜、
ガン積みした岩を打っていき、
後攻で相手に致死ダメを強要し、パーティ破壊を迫るスタイル。

一手で「スルー」と言わせないプレイが出来れば良し。

相手の攻撃に対しての、こちらの消耗品の使い分けが難しい。
基準は、
自ターン=岩
相手ターン=ガリュンバー
でいいとは思うんですが、状況と相談という感じになりそう。

アイテム2枠持ちが英雄しかいないので、
アイテム4枠パーティより、
アイテム3枠+能力というパーティの方が安定しそう。

後攻デックの鬼門であるクロスブレードですが、
打たれて困るのはガトーだけで、
防御値が5点のユニットを多く採用する事でフォロー。
まぁそれでも苦しいですけど。

2レベルは3枚。
4-4パーティで戦うので、2レベは少な目でもいいんですが、
アイテムデックの場合、自軍本陣に4-4-2パーティを用意するのとしないのとでは、
本陣防衛力にかなり差が出るため、少年戦士ガン積み。
竜鳴とかだと2レベ2枚でも何とかなるんですけどね。

ダンディガン積みですが、プラズマボールキツすぎるので粉塵採用。
ロープだけではかなり苦しいです。
本当は粉塵を1枚削って、魔力のスクロールの2枚目にしたいところなんですが、
流石にちょっとなぁ・・・という感じです。

牛の劣化とも思ってましたが、
アイテムデックの割に能力等でダメージを飛ばしやすいので、
牛とはまた違った戦い方が出来そうです。
まぁ、その分ダイスに左右される状況も少なくはありませんが。

色々デック考えてますが、
昔のブロックも汎用カード追加でまだまだ遊べますね。
次は何を組もうかな。

それでは、今回はこの辺りで。
【2014/09/26 21:57】 | モンコレ-デック- | トラックバック(0) | コメント(0) |
モンコレ NS仕様 鬼神衆 レシピ
今日も大会に行ってきたけど、
とりあえずレポより先にレシピを。

色んな面での対策を考えた結果、
そこそこ良い感じに纏まったので満足。


では以下れしぴ↓



BⅥ 鬼神衆

※○は即時召喚不可、●は即時召喚可

<ユニット>

○火雷の鬼姫ククリ*2
○土雷の鬼姫トヨタマ*2
○咲雷の鬼姫サクヤ&コノハナ*2
○伏雷の鬼姫イコナ*2
○大雷の鬼姫ミヒカリ*2
○雷神八武衆「火雷」*3
○雷神八武衆「黒雷」*3
●雷神八武衆「咲雷」*3
●雷神八武衆「大雷」*3
●雷神八武衆「土雷」*3
●雷神八武衆「若雷」*2

27枚

<戦闘スペル>

鬼神法「塵」*3
鬼神法「焔」*3
鬼神法「電」*3
スタン・ナックル*3
鬼神法「練」*3
鬼神法「覇」*2
バトル・クライ*2
スパーク*1

20枚

<地形>

鬼炎万里*3
3枚








いじょう。

まさかのウズメ無し型。


クロスブレードとウィンドストームを意識したら、
基礎防御力5点ラインのユニットで戦う案が一番よさげという結論に。
結局プラズマボールやバハムートの解答になってないけど、
対風神竜でのプラズマボールパーティはリミット8で補正+2が主なので、
一応+4パーティを組むという形で誤魔化すしかない。
もしくは塵。
バハムートは覇しかない。

耐性は上がったものの、どのみち風神竜に対して不利である事は揺るがないのですが、
それ以外にはそこそこやれそうな感じ。

対抗強制力の塊みたいなデックなので、
対抗数は出ないけど、戦闘の度に毎回相手を削って行けるのは強力。
「これが通ると相手が死ぬ」というカードがわんさかあるので、
デックを煮詰める際に目標になるのが、
「如何に生存力を上げれるか」という点。

ククリやサクコノで攻めて、ミヒカリとイコナで守って、トヨタマで展開補助が理想。
発生ダメージの水準値が狂ってるため、
生半可な防御スペルやアイテムで耐えられない事が最大の魅力。
ククリや火雷がひたすら能力宣言して削り倒す感じ。
その2体とミヒカリ、イコナ、大雷などのタップパンプ系ユニットとの相性もかなりいい感じ。
英雄点を意識して5種10枚に収めれたのも大きいかも。

相手に対抗を強制しつづけて有効対抗を削り取り、
その差でアドバンテージを得る形になったので、
英雄を7種8種とか入れて英雄点がかさんでいくと、
息切れも早いし、あんまりかなーと。
サクコノ追加でハンドコストも増えたので、
可能な限り節約していきたいですね。


最近色々デック考えてるので、
また何かできたら乗っけていく感じに。
まぁ、セイバハも配布始まったし、何か組もう。

それでは今回はこの辺りで。
【2014/09/02 23:29】 | モンコレ-デック- | トラックバック(0) | コメント(0) |
モンコレ BⅡアスモスキュラ レシピ
ある程度アスモが集まったので組んでみた。

アスモをどんなデックに入れたらいいかを考えて、
まぁ素直に戦天使でもいいんでしょうけど、資産無いので。

可能な範囲で考えると、ドワーフかスキュラの2択になって、
ドワーフは無理だと悟ったために消去法でスキュラに。
まぁ、それなりに嫌なアスモにはなったようです。


では以下れしぴ↓



BⅡアスモスキュラ

※○は即時召喚不可、●は即時召喚可

<ユニット>

○黄蛇姫マソ*3
○禁蛇姫ゴルゴポネ*3
○マリッド*2
○ドラゴンヘッド*2

○戦争の女神モリガン*2
○剣の侯爵アスモデウス*3
●スネークヘッド*3
●ルサルカ*3

●波を纏う天使*3
●リトルアリス*3
27枚

<戦闘スペル>

タイダルウェイヴ*3
プロテクション*3
リップル*2
メイルシュトローム*1

エンタングル*2
ディヴァイン・ガード*3
サンバースト*2

16枚

<アイテム>

黄金のタワーシールド*3
3枚

<地形>

海魔の岩礁*2
流水の護法陣*2

4枚







いじょう。

アスモがタワーシールド持ってオラオラするデック。

どのデックに入れたところで、どうしても英雄点や能力コストで持久力不足になるので、
なら防衛寄りで錬金っぽく戦おうということで、この形に。
まぁ、それでも持久力足りてるかって言われると怪しいですが。

アスモがタワーシールド持つと、能力宣言しても防御値が9のままなのがいいですね。
7レベル以下行動完了という点も美味しいです。
先攻取っても攻撃対抗に怯えなくていいのも魅力的。
ただ、アイテム枠が余り気味なので、
ちょろっと消耗品増やすのもいいかもなーと思ってますが。

マソ+ゴポネのパーティ組んでマソがタワー持ってもいい感じですし、
ドラゴンヘッドが持っても結構やらしいですね。
リトルアリスは一応入れた・・・という感じですが、
3枚もいらないかもなぁ。

海魔の岩礁が、BⅡの性能だと採用怪しいですね。
メダを置いてきたために、スキュラ成分が低めですし、
流水2枚だけにして消耗品に回すのが正解かも。

BⅥの海魔の性能見た後だと、やっぱりなぁ・・・。

スキュラ薄めなので、スペルも汎用が多めです。
スプラッシュ積む枠がなくて、メイルになりましたけど。
単枠でそこそこ仕事してくれるスペルがかなり増えたので、
バックドラフトやホーリースプラッシュも無し。
モリガン採用で聖に寄せて出来上がり。
タワーで削ってじっくり戦う感じに仕上がりました。

3レベは亡霊意識でスネークヘッド3積みですが、
ここを弄れば陥落能力がかなり変わる気がするので、
まだまだ調整の余地はありそうですね。

暫く使って色々いじくろうかな。
それでは、今回はこの辺りで。
【2014/08/24 21:31】 | モンコレ-デック- | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。