プロフィール

ちま

Author:ちま
きょーと在住のちびすけなスイーツ好き男子。
ネコとゲームをこよなく愛する変な人。
モンコレってゆーカードゲームをやってるカードゲーマー。
部屋はカードとゲームと服で溢れかえってます(笑
宣伝コメントが鬱陶しいので、禁止ワードを設定させて頂いてます。
禁止ワード「http:」です。
申し訳ないですが宜しく御願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

あしあと。

07 | 2010/08 | 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
「ちま」の生態記録所。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
伏龍殿注目株。
まぁ、まだ全然イメージ沸かないから、

初見の印象だけですけどね。




輪廻鳥
ラプトリアンの火織使

フォクシアの風魔忍軍
フォトン・ウェブ
汚染地帯




こんなとこかな。


フォクシア以外は汎用性の面でかなり期待してる。

フォクシアはフォクシアで、

決め手を作れる非英雄で偶数ってとこに。



どれもいいカードですね。

ラプトリアンはなんかもう考えるのめんどくさくなった感出てますけど。



違う意味で注目してるのはマグダラ。



注目せざるを得ない・・・なんだアレ・・・。




おい、ちょっとアラクネさんに謝れ。
スポンサーサイト

テーマ:モンスターコレクション - ジャンル:ゲーム

【2010/08/21 15:38】 | モンコレ-カード考察- | トラックバック(0) | コメント(0) |
伏龍殿の覇者 開封結果
あい、つーわけで発売しましたね、新弾。

ワタクシもとりあえず5BOX購入して、

つい今しがた開封&整理が終了したとこです。

なのでまぁ、開封結果でも書いてみることに。





獅子姫レオーネVF*1
獅子姫レオーネ*1
ペリの幻想詩人*2
バステト雷獣士団*2
極光のセレネVFサイン*1

隻眼の皇太子ネモ*4
蝙蝠王ヴァンデミオン*2
妖狐ヴァッセル*1
血湧竜エカテリーナ*3
輪廻鳥*2

白霧の驍将ガトー*1
翡翠魚マカラ*1

大蜘蛛マグダラ*2
神面蛇ヴァースキ*1

雪姫エーデルワイス*1
モーニング・グローリー*2




うむ。

こんなもんか。




当面で必要なのは輪廻鳥かな。

とりあえず3枚にしたい。



なんか今回、英雄多目だからか、全体的にアッパー調整なイメージ。

こういう流れ自体は喜ばしいけど、

英雄自体がまた大量に出てきてるのもどうなのって気分。



この世界一体何人英雄いるんだよ。

溢れすぎだろ。



世界観や小説との連動ってのは分かりますが、

英雄ってそんなポンポン出てきていいもんなんですかね。


という、アンチ英雄派の戯言。



まぁ、今回の弾で英雄使わなくても、

それなりに幅が広がった印象はあるので、

何とか頑張れそうと言えば頑張れそう。



しかし、面白い能力持ってるカードあっても、

親玉が英雄だったりした時のこの悲しみはどうすれば。


とりあえず聖でイラストもいいからミネルヴァ組むか。

セレネ別にいらんしな。

テーマ:モンスターコレクション - ジャンル:ゲーム

【2010/08/20 07:17】 | モンコレ | トラックバック(0) | コメント(0) |
カテ研チーム戦使用デック レシピ
先日のカテ研チーム戦で使用したデックのレシピ。


思ったんですが、これ今更レシピ書いても、

ぶっちゃけ前からあるのと大してかわらn(ry


まぁいいや、記念なので書きまする。



以下れしぴ↓








Cannon Ball 
     Type:ALL BLUE




<ユニット>

海皇神ポセイドン*3
アーマーン伏兵隊*3
アーマーン抜刀隊*3
ナーガ*3
七つの海の王子*3
ポイズン・トード*3
レイン・スラッグ*3
マンティスアーム*2
不敗将軍ウェイヤン*2
マーメイド女王親衛隊*2
海皇龍リヴァイアサン*1


<戦闘スペル>

タイダルウェイヴ*3
プロテクション*2
ウォーター・シェル*1
ブルー・メイルシュトローム*1


<アイテム>

魔力のスクロール*3
封印の札*3
カルバレットの閃光玉*1
滅びの粉塵*1
太陽のロザリオ*1


<地形>

妖精の輪*3
打ち寄せる波*2
吹き抜ける風*1









いじょう。

以前載せたものから他色を抜き、

水に染め上げたもの。

ぶっちゃけほとんど変わらないけど。


直前まで地形の構成が2-2-2という枚数比率でした。

ですが、安定を図って吹き抜ける風を1枚妖精の輪にチェンジ。

どちらの方がどうだったとかは特になかった気がしますが。


なんだかんだで、このデックで勝てたのは嬉しい。

英雄嫌いな自分としては、

如何に英雄を使わずに英雄入りデックを制するか、という部分が、

ここ最近の課題になってきている気がします。


Gレギュの、比較的早い段階で基礎を組み上げて、

数回の調整を加えて、まだ環境にある程度食いついていける水バラ。

数多く存在する水バラというデックタイプの中の一つでしかありませんが、

この構成が、なんだかんだで一番好き。


できればこれからも使って行きたいなぁ。

もうすぐ弾落ちしちゃうカードもあるので、

使うにしても、大幅に構成が変わっちゃうんでしょうけどね。


まぁ、記念に。

テーマ:モンスターコレクション - ジャンル:ゲーム

【2010/08/18 08:09】 | モンコレ-デック- | トラックバック(0) | コメント(0) |
8/14 カテウ研究所 決勝トーナメント編 レポ
さて、前回の続きです。

なんとか予選リーグを突破したチーム「決勝トーナメント2回戦負け(涙)」の面々。

しかし決勝トーナメントには更なる猛者が!!

どうなるチーム決勝トーナメント2回戦負け(涙)!!

がんばれチーム決勝トーナメント2回戦負け(涙)!!



チーム名書いてたらなんか悲しくなってきたのでやめます。



さて、とゆーわけで決勝れぽー。



決勝1回戦 チーム珍九B


先鋒戦はVS土。

デックはバルバロッサとかで頑張る土ドラ風味でした。

両者とも序盤はまずまずな展開。

だったんですが、予選最終戦で引かなかったタイダルを山ほど引く。

基本的にタイダルからスタートしてた気がしなくも無い。

これが水に許された特権ってヤツか・・・!!

本陣戦もタイダルスタートから対抗勝ち。

中堅、大将も勝って3タテと良い流れ。



決勝2回戦 チーム珍九A


相手はVS土。

デックはサルガタナスメインな感じのバランス型かしら。

颯爽と開幕から出てくるサルガタナス。

こちらは初手はあまり宜しくなく、少しまごつく状況に。

とりあえず大型出さねば話にならんので、

海皇龍リヴァイアサン様に出てもらうことに。

しかし削り目的で本陣前に置いてたパーティがトンネル差し込まれて壊滅。

相手はトンネル上に深き森の騎兵団と2/1/1の3点だす恐竜(名前わすれた)

で陣取る。

こちらは相手本陣斜め前に打ち寄せる波を張り、サルガタナス抑止のために、

リヴァイアサンでプレッシャーをかける。

なんとか1ターン抑止プレイ(リヴァが自軍本陣斜め前のサルガタにちょっかい)ができたが、

次のドローがナーガ3枚&地形とか終わってる状況。

しかし相手も隊員募集隊でリヴァイアサンに攻め込み、

なんとか先攻取れたので本陣攻めは見送った模様。

そして相手のターンエンド宣言。





・・・あれ・・・本陣空いてる・・・。





俺「ワンドローしまーす」

ドロー終了。勝ち確。


ありがとうリヴァイアサン。入れてて本当に良かった。

でもぶっちゃけ運勝ちです。

本陣空いてなかったら、次のターンで負けてたと思います。


大将は無念の敗北だったようですが、中堅が勝ち、

チームで勝てば勝ちなので決勝進出。

なんか狙ったわけじゃないけど、

チーム珍九さんチームを根絶やしにした事実に今更気付いた。

ごめんなさい。




決勝戦 チーム王様


なんか決勝トーナメント2回戦負け(涙)とか書いてるくせに決勝にいる。

つまり当初の目的は果たした。

でもここまできたからには(ry


先鋒戦はVS聖。





先生!!


目の前に前回全国大会覇者が居ます!!!





いやごめん、ぶっちゃけ相手チームの誰とも当たりたくはない。

ともあれ、相手はジーグルーデ型の聖。

先手こちらでポセイドン、レインスラッグ召還。

ドローで打ち寄せる波と吹きぬける風を引っ張る。

何この神ドロー。

相手は開幕からしっかりジーグルーデと4レベユニコーン召還。

こちらはわき目も振らずに地形連続配置。

相手本陣前に打ち寄せる波を張り、ポセイドンとスラッグで進軍。

相手ターン、打ち寄せる波に攻められ、戦闘開始。

ダイス次第ではあったものの、

進軍側イニシアチブ対抗無し。

防衛側(こちら)レインスラッグが相手の4レベモンスターに能力使用。

先攻取ってポセイドンとアーマーン伏兵で殴って防衛。

返しのターンで本陣攻め。


相手本陣、モノケロス、アルビオン、調教隊。

こちら、ポセイドン、レインスラッグ、アーマーン伏兵。


生ダイスで後攻。

攻撃にタイダルスタート。

ディスペルで消されるもカルバレットの閃光玉でアルビオンに寝てもらう。

最前列のレインスラッグが殴りで死に、相手普通タイミングでクラウドアウェイ。

魔力のスクロールで潰して、殴り返して本陣陥落勝ち。


中堅は同系戦で負け、大将は感動のリベンジを果たし勝利。

というわけで、チーム戦優勝できました。




先鋒視点から。


先鋒というリスクの少ないポジションでしたが、

なんとか勝ちを稼ぐことができました。

これが大将であったなら、プレッシャーに潰されていたかもしれません。

そういう意味で、大将を請け負ってくれたどらぽんくんには、

とても感謝しています。

また、中堅という、最も何が相手でもおかしくないポジションで、

予選全勝でチームを決勝に導いてくれたましゃおさんにも、

同じく感謝の気持ちでいっぱいです。

二人ともチーム組んでくれてありがとー!

たのしかったよー!




いじょう、レポでしたー。

使ったデックはまた後日・・・。

テーマ:モンスターコレクション - ジャンル:ゲーム

【2010/08/17 08:42】 | モンコレ-レポート- | トラックバック(0) | コメント(0) |
8/14 カテウ研究所 レポ
超久々にレポ書くかもしれません。

ていうかお久しぶりです。


前回、残党ファイト後の飲み会にて、

ノリと勢いだけでチームを編成。

どらぽんくん、ましゃおさんとの初チームでござる。

正直チームメンバー鬼強だし俺何もしなくていいやハッハー

とか思ってました。


当日まで日程の都合が合わず、一切調整とか出来ませんでしたが、

カテ研開始直前にとりあえず作戦会議。

属性は、

俺=水
どらぽんくん=魔
ましゃおさん=火

問題は先鋒中堅大将にどれを持っていくかでしたが、

それもまぁ何とか読みが当たった模様。

・聖は基本どこでも大丈夫だが、強いて言えば先鋒か大将。
 得点的に考えても中堅の選択肢は少なそう。

・火はポテンシャルの高さから中堅or大将。
 先鋒は上記の聖が来ることを見越し、避ける気が。

・風は・・・おらんやろ・・・。

とかそういう考え。

結果。

先鋒:俺(水)
中堅:ましゃおさん(火)
大将:どらぽんくん(魔)


という流れで一回戦すたと。

がんばれチーム「決勝トーナメント2回戦負け(涙)」

ちなみに使ったデックはC.B.から他色を抜いて、

純正水単にしたもの。



1回戦:オトメディウス中に寝落ちチーム


先鋒戦はVS火。分かりやすくオーガ。

初手にユニットは引いているものの、後続の流れが余り良くない。

相手はレッドソニア等を引き、順調な様子。

最初の戦闘も制し切れず、防戦覚悟となるが、

なんかドローしたら

妖精の輪、吹き抜ける風、打ち寄せる波とかいう神ドローをしたので、

ナーガパーティを相手本陣横にぶち込む。

但し自軍本陣ガラ空き。

相手ターンで本陣前とられるも、返しのターンで相手本陣特攻。

こちら:ナーガトード伏兵七海

相手:デュアルカーバンKODソニア

先攻取って七海スタートから。

対抗し切って勝ち。


大将、中堅も勝ち、3タテの幸先の良いスタート。



2回戦 土風魔チーム


先鋒戦はVS聖。

チーム名露骨に嘘やん・・・。

相手は聖だけどなんかダムダムしてました。

序盤に相手が事故気味だったので、

いい感じにトルクメンとかトキシンとかを切っていかれましたが、

こちらも決定打不足で、両者展開してまごまごする状況に。

スティグマータ相手にタイダル引かない俺。

最終的にはサイズ差に物を言われ、

ナーガコンボを六門神酒で防がれて本陣陥落負け。


大将負け、中堅勝ちの1-2、リーグ予選得点20点。


疲れたので続きはまた後日・・・。
【2010/08/15 13:39】 | モンコレ-レポート- | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。