プロフィール

ちま

Author:ちま
きょーと在住のちびすけなスイーツ好き男子。
ネコとゲームをこよなく愛する変な人。
モンコレってゆーカードゲームをやってるカードゲーマー。
部屋はカードとゲームと服で溢れかえってます(笑
宣伝コメントが鬱陶しいので、禁止ワードを設定させて頂いてます。
禁止ワード「http:」です。
申し訳ないですが宜しく御願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

あしあと。

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
「ちま」の生態記録所。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
モンコレ BCF2014金沢予選 レポ
というわけで金沢行ってきました。

大阪予選からこっち、予想以上に調整に時間を取れました。
タイマン調整付き合ってくれたましゃおさん、
みんなで調整の機会作ってくれたつうじいさんと、
それに参加して一緒に調整してくれたムネオさんとスズキさんに感謝。

ましゃおさんとは甘い物食べがてらタイマン調整する機会が増えて来てる気がする。
つまり甘い物は正義。

当日にうぉーばるどさんの車で金沢入り。
朝早くから本当に有難うございます。

会場入りしてレシピ提出していざ1回戦。
今回も竜鳴です。
苦手は多いけど、ポテンシャルの高さは折り紙つき。

では以下れぽ↓




1回戦 musuk0さん musuk0デック 本陣陥落勝ち


お前ら京都でやれ。

まともにやったら絶対勝てない相性です。
攻撃対抗大量に積んでる上にオアンネスが防御上げまくれるという。

しかし相手初手に出てきたのはベリアル。
イニシ+7対+6の勝負で先攻取って殴り倒したら、
その後相手にユニットが出てきませんでした。(震え声)

ユニット少数のデックはこれがあるからなぁ・・・。
戦闘回数1回、無人の本陣に進軍して陥落勝ち。

思えばここがこの日のターニングポイントだったのではないかなと。




2回戦 初めましての方 ハーピィ 本陣陥落勝ち


相手は初めましての方。
初手に加速英雄含めたパーティを用意できます。
ちゃんと回ってる。
序盤に相手が2レベを欠いたパーティで戦闘。
完成していないパーティでハーピィが戦闘するという事は、
削り目的か、手札調整で切るくらいならスペル打とうという目的があるのだろうと推測。
4-4パーティなら1体削ればそれで十分仕事は出来てるわけですしね。
だからといってシャーウッド上の英雄パーティがそうそう削られるわけもなく。
序盤は順調に押し込みます。

中盤から相手のパーティが完成したり、
こちらの対抗が薄くなったりで押し返されますが、
シャーウッドやアルヴィト、聖斧隊で手札調整をして本陣を固めて、
自軍本陣前をクロスブレードで取り返します。
その後、自軍①にいた相手のパーティも処理して、
そのまま直進して本陣陥落勝ち。

岡山でも思いましたが、
ハーピィは鳥人気流無いとキツイと思います。
試合後に聞いたら、なんだかんだで抜けたって仰ってたので、
構築がカツカツになるんだろうなぁとは思うんですが・・・。




3回戦 初めましての方 亡霊 本陣陥落勝ち


相手は初めましての方。
3戦目でメタ対象と。

こちらの初手は上々で後手。
しかし相手の初手がヤバいらしく、なんか必死感が漂います。
魔導円置いた後に代理地形置こうとされた辺り、かなりヤバかったのではと。

さて、対亡霊戦は電車道です。
竜鳴は基本的に展開するようなデックでは無く、
真っ直ぐ行って本陣を陥落させるデックですので、
基本に忠実に進めれば相性は五分以上だと思ってます。
特に亡霊相手の場合、相手に護法陣を踏ませる前に、
敵軍②に食い込んでおきたいところ。

という事で、パーシヴァル+精霊剣士でグルーミィ+コモン2体へ進軍。
即時でコモン1体。

こちらの先攻パンチからの対抗連鎖ですが、
スペルを打てるのがグルーミィしかいなかったため、
最後に打たれたペインが10点とか出てしまい、パーシヴァルを失いつつも進軍成功。
この時点で手札に魔法剣士団があったのと、
精霊剣士団がブリューナクを持っていたので、踏み切ります。
返しのターンも魔法剣士を即時して、ブリューナクを持ちかえさせて防衛。

ここで相手本陣にクィーンが出てきて、ゴーストで亡霊の護法陣を踏まれます。
相手本陣に2レベル分即時が出てきたとして、イニシ+2が限度。
このターンに本陣に進軍しない場合、返しのターンで魔導円を成功させられると、
3枚ドローから護法陣の流れが最悪のパターンになってしまう。
手札7枚>魔導円3枚ドロー=クィーンの基礎値が13/13となると、
魔法剣士with槍+精霊剣士の12点では届かず、
こちらの手札には獣使いがいる。
イニシがフラットであるなら、先攻or同時の2/3で陥落勝ちが可能なため、
英雄を含みませんが、このターンで本陣攻め。

結果、相手コモン2体即時からこちら先攻。
相手手札が5枚。クィーン基礎値9/9。
隊列がコモン>クィーン>コモン。

4+6+6で16点パンチ>シャドウバインドで、
クィーンまで届いてるのでスルー。
さらにファンタズマをスクロールでキャンセルして、
残ったコモンをサイコカッターで処理して陥落勝ち。

護法陣で盤面を作られる前に押し切れるかどうかが勝負でしょうか。
後は単純な先攻勝負、という感じはします。
先手後手のダイスにも左右されるので、完全有利かどうかは怪しいですが。




4回戦 初めましての方 風神雷神 本陣陥落勝ち


相手は初めましての方。
対風神雷神は、やや不利という印象。
なんだかんだでウィンドストームがキツいです。

初手は上々で先手。
この日は明らかに調子が良くて、ここまで1度も事故ってない奇跡。
しかし相手後手から代理地形>ジギタリス>ペンギン。
ぐぬぬ。

ですが手札には対風神雷神でいらない子ベスト3に輝くグラヴィトンが!
無駄カードを有効活用できて良い感じのアドです。
相手のバハムートにパーティを崩されますが、
そのバハムートを倒してからは盤面に相手のユニットが少な目に。

対風神雷神は、電車道を基本とする竜鳴は戦場単位で不利です。
多量展開されると、その処理にパーティを割いて、
余計な戦闘回数を増やしてしまう、というのが問題。
しかし相手パーティが少な目なので、こちらもパーティを整えつつ進軍。

後半、自軍領土③のパーティを処理した後、
自軍②をベオウルフに取られてしまい、
さらに自軍③のパーティがブラーク相手に後攻を取ってしまうも、
ラインズベルがユニット3枚切って9点パンチを耐えます。
ラインズベルなら後攻取っても大丈夫。

その後、空の相手領土②にラインズベル+アルヴィトを進めて、
本陣のパーティでベオウルフを処理。
相手領土①のユニットにラインズベルが攻められるも撃退し、
返しのターンで本陣攻め。

対風神雷神で一番怖いのが、本陣戦での風神側のイシニ+8。
リミット8での後攻は何とかなりますが、リミット10からの後攻は無理です。
しかし相手本陣はベンヌとサンダーソニア。
どうやら最速で+5までっぽいので進軍。
結果先攻を取り、後半からやっと引いてきたスクロールでキャンセルして本陣陥落勝ち。

やはり一番困るのは先攻取られてからのウィンドストーム。
アースシールド増やすかなぁ・・・。




最終戦 フィレンさん 風神雷神 山札切れ判定負け


相手は凄く昔に何度か当たった事ある方。
たぶん6~7年ほど前くらい。

再度風神雷神。
ここに来て初の初手ユニット1枚。
むしろ今まで事故って無かったのが奇跡という事実。
止む無くスクロールやらスペルやらを切って戦線を整えます。

序盤の戦闘で、明らかなプレイングミスで1手損をする。
対抗連鎖を上手く処理すれば、しなくていい対抗だったんですが、
連鎖処理を誤ってしまって、余計に1手対抗を吐いてしまいました。
初手が弱かったので、こういうミスが本当に響きます。

試合自体はほとんどの戦闘を先攻取って処理していき、
後半まで終始有利に進めていき、盤面も支配できていたんですが、
やはり最初の事故がひびき、こちらの対抗が息切れ。
とにかく盤面を整えて、山札勝ちを目指しますが、
こちらのラインズベル+アルヴィトが同時で砕かれてから、どうしようも無くなります。

これ、一瞬でも千日手勝ちを考えてしまったのがダメだなぁ。
アルヴィトが能力使ってれば同時は起きなかったんですが、
能力使う=ドローが結びついちゃってたんですよね。
イニシ付けてもドローは選択だというのに・・・。

結局立て直せず、押し返されて山札切れ判定負け。


詰めの甘さが出ましたね。
こういうところが勝ちきれずにいる原因なんだろうなと。


さて、しかしながら4-1の41点ですが、オポ差で4位入賞でした。
決勝トナメに残るとか、モンコレ復帰してからは初だなぁ。
決勝に残ったのは、ES者牛、フィレンさん風神雷神、4回戦の方風神雷神、ちまさん竜鳴。
デックチェックでスリーブにダメ出し食らってからいざ決勝へ。




準決勝 ES者 牛 本陣陥落負け


初手は普通でしたが、2手目で事故を確信。
ユニット引いてないやばい。

なんか手札のスペルも結構必死な感じですが、
相手は初手から対牛で一番嫌な金閣+オズボーが出来上がってます。
あれ、これ無理なのでは・・・。

魔導攻撃隊の3Dが、目標値10、準目標値8に対し、6点しか出ず、
一縷の望みをかけて打ったルーンダーツ目標8点も不成功。
結局このパーティをどうしようもできずに、
本陣でオラオラされて陥落負け。

流石にもうちょっと頑張りたかったなぁ。
何もできずに終わってしまったのが悔やまれますが、仕方ないですね。




3位決定戦 フィレンさん 風神雷神 本陣陥落負け


だから風神雷神は嫌なんですよ・・・。

さて、この試合、風神雷神が嫌な最たる理由が大量発生です。



 同 時 攻 撃 !


風神雷神側がイニシで食いつけるために、
同時攻撃の発生確率が上がってしまうんですよね・・・。
そりゃもちろん、フラット時から考えれば確率は下がってるんですけども・・・。

この試合、都合3回も同時がおきてしまい、
基本的に英雄でパーティを組んでるこちらは英雄点の追加で山札がマッハです。
山札がマッハという事は対抗手札の無駄消費もマッハです。
更に盤面リカバリー性能は風神雷神の右に出るものは無く、
結局本陣来られて、ウィンドストームに対抗札が無く陥落負け。

いやもう、これはしゃーないっすわ・・・。
こっちが自軍領土で相手パーティを削りにいったところで、
結局山差でジリ貧だったと思います。
相手の方に「決勝でリベンジされる気がする」と言われてたけどそんなことなかった。


全試合しゅうりょー。

結果、スイス4-1で41点。決勝トナメ0-2で総合成績4位でした。


モンコレ復帰してからの最高成績ではありますが、
やはりまだまだ詰めが甘いですね。

プレイングはかなり煮詰めた方ですが、
デックはまだもう少し煮詰めれる気がします。
できる事がまだあるので、都合が付けば博多も考えようとは思っていますが、
まぁどうでしょう。わかりません。

優勝はスイス4回戦で当たった方の風神雷神でした。
おめでとうございます。
本戦も頑張ってくださいませ。


エンディングステージでじゃんけんしてたら何故か勝ってしまい、
前に出て3人じゃんけんで選出権利2番手になりました。
モンコレのプレイマット、何かのサインカード、何かのプレイマット。
まぁモンコレ選ばれる事なんかないだろーと思ってたら、
権利1番手の人が颯爽とモンコレのプレマ持ち去って行かれました。(震え声)

おもわず「ちょおおっ!!」と声が出てしまい、
3番手の人にどっちがいいか聞いて、プレマ欲しいとの事だったのでサインカードげと。
なんかじゃんけんに勝って何か貰ったのも初なので、
いい記念になったとは思いますが・・・


このサインカードなんなんじゃろか・・・。


残念ながらちまさんはモンコレにしか興味無い上に、
声優さんとかにも興味無いので、どうしたもんかなと。
まぁ、色んな意味で記念になりました。

長くなりましたが、今回はこの辺りで。
博多はまた考えようーノシー。
スポンサーサイト
【2014/07/06 17:14】 | モンコレ-レポート- | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<モンコレ NS仕様 竜鳴 レシピ | ホーム | モンコレ NS仕様 ヴラド レシピ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://idukikusagami.blog42.fc2.com/tb.php/531-dc2035e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。