プロフィール

ちま

Author:ちま
きょーと在住のちびすけなスイーツ好き男子。
ネコとゲームをこよなく愛する変な人。
モンコレってゆーカードゲームをやってるカードゲーマー。
部屋はカードとゲームと服で溢れかえってます(笑
宣伝コメントが鬱陶しいので、禁止ワードを設定させて頂いてます。
禁止ワード「http:」です。
申し訳ないですが宜しく御願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

あしあと。

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
「ちま」の生態記録所。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
9/28 京都YS NS レポ
京都YSでの2大会の日でしたが、
色々あって前半戦の途中で到着。
後半戦のみの参加になりました。
そもそも参加自体できんかもしれなかったので、
参加できただけ良しとしませう。

使用デックは緑の風の王国。
BⅥ構築にすると、どうやっても竜鳴型にシフトしてしまうので、
根性の勢力構築です。
勢力で持ってきたのはLEの森林遊撃隊のみ。

魔弾スペルに全部「不滅なる聖騎士」って書いてあってイラッてした。

何名だったか覚えてないけど4回戦。


では以下れぽ↓





1回戦 FOOLさん BⅠ火土ドラゴン 本陣陥落負け


相手はスーパーゲオルギウスデック。
なおセイバハは入って無い模様。

初手、4レベ1枚と2レベ1枚。
いつもの事である。
一応竜鳴よりはユニット多いんですけどね・・・。

とにかくスペル切って立て直し。
しかし、何とかランスロットを引けて助かったとばかりに召喚すると、
英雄点でエンタングルが落ちる。

このデック何故かエンタングル2枚しか入って無いんすけど・・・。

仕方がないので防御<殲滅のスタイルで行かざるを得なくなる。
ランスロットやら精霊剣士やら森林遊撃で誤魔化しつつ戦うんですが、
相手が飛びまくってて、グラヴィトンが超空気。
序盤にスペル切ったり、英雄点で落としたりしてるので、
有効対抗がマジ少なくてどうしようもない感じ。
防御値6に対してタイダルをシングルで2発打ち込むも、片方は失敗。
これはまぁ確率的にほぼ5割なんで、確率通りですね。
欲張ったのがいけなかった気がします。

しかしその戦闘を制するためには欲張らなければいけなかったわけで。
大型でじわじわと押され、結局本陣陥落負け。

とりあえずエンタングルは3枚にしよう。(震え声)



2回戦 ふせんまさる まさる勝ち


闘わずして勝つ。



3回戦 フクシマさん 風神雷神 本陣陥落勝ち


第(中略)定戦。
相手はスリーブ的にも風雷神。

初手は普通。
パーティも普通。
しかし良く分からないけど最初の戦闘で先攻。
次の戦闘でも何故か先攻。

よくわからん。

しかし相手も枠とスペルは豊富なため、
ソニックブーム5点に対してエンタングルで耐性とか言ったり、
サンバーストシングル5点とか言われるも、何とか対抗勝ちする。

調子良く進めてたら相手にベオウルフががが。
ランスロット+森林遊撃で3Dいっぱい打ってやっつけよう作戦に出るも、
ランスロットがクロスブレードでお亡くなりに。
しかし相手も1枠しか無いので、
攻撃に対して遊撃隊で3D>ベオウルフ能力1Dで止められてしまう。
仕方ないのでタイダルシングルをぶっぱると成功。
この後も3Dの能力やらスペルで期待値前後(10点~12点)を振り続ける。

まぁ、そりゃコスト払ったり枠重かったもしますけど、
3Dでファンブルしないってんなら強いですわな。
相手のディヴァインガードやらで防げない火力値なわけですし。

結局相手本陣に再度出てきたベオウルフを森林遊撃で吹き飛ばして、
2レベをタイダルで流して陥落勝ち。


10点オーバーの火力しか出ない事前提なら確かにつえーんだけどなぁ。
というか、そういえばクロストルネードもウィンドストームも打たれなかった気がする。
相手事故ってたんじゃないのか・・・。



最終戦 シショー 竜鳴 山札切れ引き分け


相手は今日のデック最後のパーツであるモルガンの提供者。
開始前にミラーとか言われてちょい不毛ーとか思ったら相手竜鳴でした。

ミラーじゃねーし!!

序盤の引きはお互い好調。
最初の戦闘で相手のアルヴィト+パーシヴァルのパーティに、
モルガン+ランスロットパーティで、ディフェンダーを通して有利に。
あとは相手の進軍タイプと能力の有無に合わせて、
森林遊撃と精霊剣士でパーティを組み換えながら粘ります。

中盤でモルガンが落ち、相手のランスロットがヤバい感じになりますが、
適当なユニットで抑えつつ、手札を整えます。

対竜鳴は、パーティ破壊を念頭に置いて臨みます。
普通召喚ユニット2体でパーティを組まれる事が最も脅威ではあるものの、
付け入る部分も結局はそこで、
即時召喚が少な目なら、片方に致死ダメを与えて行けば、
何かしら相手の対抗を頂けます。
こちらは普通召喚多めとはいえ、
魔法剣士団、霊樹防衛隊なども積んでるので、
前列やられてもディフェンダーが通れば体勢維持はまだし易い方。

とはいえ、流石の突破力。
対抗は頂けつつも、本陣前まですぐに来られます。
仕方ないので本陣で総力戦。

こちらの本陣にランスロットと森林遊撃を用意できた事もあり、
手札全部使ってフル対抗して何とか防衛。
しかしこちらも山札が残り少なく、
相手の2レベの群れを倒したところで判定。
結果、山札切れ判定引き分けでした。



結果ー、2勝1敗1分けの25点。
不戦勝が1回あるので、実質1-1-1のど真ん中。


モルガン+ランスロットのデックは以前から考えていたんですが、
なかなかモルガンの枚数が揃わず、やっと組めました。
体感としては、8レベを何かしら採用したいところだなーという感じではあったんですが、
特に良い8レベも見つからず。
一番欲しいのはマグネティックエンプレスですが、余裕で構築範囲外。
仕方ないですね。

まぁもう少し弄ってみますかな。
レシピはまた後日。
今回はこの辺りで。
スポンサーサイト
【2014/09/29 01:02】 | モンコレ-レポート- | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<モンコレ NS仕様 緑の風の王国 レシピ | ホーム | モンコレ NS仕様 4式巨神 レシピ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://idukikusagami.blog42.fc2.com/tb.php/547-6703d94a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。