プロフィール

ちま

Author:ちま
きょーと在住のちびすけなスイーツ好き男子。
ネコとゲームをこよなく愛する変な人。
モンコレってゆーカードゲームをやってるカードゲーマー。
部屋はカードとゲームと服で溢れかえってます(笑
宣伝コメントが鬱陶しいので、禁止ワードを設定させて頂いてます。
禁止ワード「http:」です。
申し訳ないですが宜しく御願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

あしあと。

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
「ちま」の生態記録所。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
9/29 ドレッドノート 京都YS店舗公認 レポ
京都は恐らく、ここが平日なら一番人が多いので、
可能な限り参加していきたい。
雨が降ると行けないんですけども・・・。


参加者8名、3回戦。
使用デックは赤青ヤマトタケル。


では以下れぽ↓



1回戦 しゃみせんさん 赤青ヤマトタケル 負け

相手キャスターはテオ&タケル。
ていうかミラー。

そりゃミラーも起こりますよね。
間違いなくメタの中心に位置するようなデックなんですから。

初手キャストは仕方ないとしても、
1ターン目でまずミス1回。
こちら、初手の厳しいパターンであるヘラ&キントキのキャストから入る。
この場合の相手の出方としては、勿論キントキ側を殴る、なんですが、
普通にSで受けてキントキの能力を使用してしまう。
これは完全にミスでした。
例えブラフであっても(まぁハンドに1ログコードはありましたが)能力は使わずに1ログ残すべきでした。
能力を使ってしまった事により、片側ライフ0になってしまう。
例えライフを持って行かれたとしても、
残した1ログで別のリターンの取り方があったはず。
そこから先は可能性の話なので結論は出ませんが、
その可能性に届かせる事が出来なかったのは間違いなくプレイングミス。

結局その後、相手のヤマトタケルが出てきてしまい、
ギアチェンジで先行を取れず。
最後まで踏ん張りますが、相手のゴッドドロー1回で槍を引かれてしまい敗北。

初手の引き、相手のツモによる部分もあったとは思いますが、
今回は確実に自分のミスによる敗北。
ミラーを意識した構築にしてきたというのに、この体たらく。
精進あるのみ。


2回戦 二度目ましての方 黒単ベルゼブブ 勝ち

相手キャスターはエイリッヒ&ヴォルフ。

こちらキントキ関係無く、初手キャストでログフルタップ。
が、相手もそんなに強くないようで、
基礎値差もあって初ターンのライフ損害はお互いに0。
その後何故かユニットを引けないのに、基礎値差でユニットが死なない状況が多発。
相手がウコバチで基礎値をフラットにしてきますが、
それでもアタック回数減ってるので、然したる被害にはなりません。
なんか、基礎値だけで試合してる感覚。

最後の最後で草薙が通り、そのまま勝利。
ハンドから破魔破魔槍槍とかいう酷い殴りでした。


最終戦 サンタスさん 青単 勝ち

相手キャスターはアリス&アルフレド。
テオで無い青単は久しぶりです。

ヘラクレスのBP120に物を言わせ、
わき目も降らずにアルフレド側へアタック宣言。
これ感じ悪いですね。

可能な限り足柄を守れる様にプレイ。
何だかんだでキーカードです。
相手片側ライフを0にしてからアレスが出てきますが、
こちらの盤面が整う方が早く。
草薙140点でMを除去し、そのまま殴って勝利。


結果、2-1。
優勝はしゃみせんさんの赤青ヤマトタケル。

ミラーをしておきたかったのでしゃみせんさんと再戦した際は、
ちゃんと意識構築通りに動けたようで、勝利する事ができました。
本戦でやれよって話ですね。


タケルが本当にヤバいです。
先日上げたペルセウスもそうでしたが、
2弾環境でもレジストを積まなくてはならない。
ディスペルだのデストロイだのは二の次三の次になってしまいそうです。

タケルを対策するパターンは少なく。

①レジストを積む
②タケルより早いデックを使う
③BP合戦に勝利する
④アビリティダメージを操作する

現実的な順から、大体この程度でしょうか。
これらの条件をある程度満たせるデックタイプとなると、
黄色絡みになりそうではありますが・・・。

リツコは環境に合っていますね。
先行でもドローソースを獲得出来るのであれば、
その方が有利に試合を進められると思います。
後攻型のゴモリー等に対し、カルティケーヤⅡの先行130点はやはり優秀。

さて、この2種のデックタイプは見ておかないとダメそうです。
プレイング共々、構築も頑張って行きましょう。

それでは、今回はこの辺りで。
スポンサーサイト
【2015/09/29 22:42】 | ドレッドノート-レポート- | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<10/3 京都アメ ショップ公認 レポ | ホーム | ドレッドノート 青単ペルセウス型 レシピ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://idukikusagami.blog42.fc2.com/tb.php/583-7ca6984c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。